読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕方なく生

「生きたい」って思ったことある?
かなり積極的な意味で、「死にたくない」ではなくて。

生きてるから「生きたい」って思うわけではないと思う。
戦時下のような生存が脅かされている、死が隣り合わせの状況であれば、「生きたい」と強く生を求めるかもしれない。
でも、現代、とりわけ日本はそんな状況にないし。
自分の状況は恵まれているだろうし。
お金はある。
食べられる。
平和な世の中。
何もしないでも生きていられるから。
「生きたい」って思わない。
今ここに存在して生きているから、生き続けているだけ。

「生きたい」=「死にたくない」はちょっと違う。
存在が継続するという意味においては一緒だけど。
「死にたくない」は消極的。
「死」は嫌なので「生」を選んでいる。
「死にたくない」から生きている。
相対的なものとしての生。
「生きたい」という絶対的な生ではない。

死ぬのは怖い。
今存在していることがなくなるなんて考えられない。
想像の余地を超えている。
不明すぎる。
不明は恐怖。
怖すぎる。
そんなもの選びたくない。
だから、生きている。
仕方なく、という程ではないけど。
自分は今「死にたくない」から生きている。